​入居条件

入居に際する要件を設定しております。

 当施設の意義を理解した上で、シェアハウス居住という性質上、利己的ではなく他者を思いやれるような、一般的以上なモラルやマナー等への配慮が必要になってきます。

・施設要件理解できる事

 施設コンセプトとして、関係人口拡大、地域活性化が根底にあります。低所得者向け住宅やグループホームではありませんので、値段の安さや超長期居住を主目的として利用したい方には向いていません。

・年齢要件を満たす事

 基本的に18歳以上の方で学生は不可となります。ただし、大学生の方で施設コンセプトに強い興味があるという方は、面談の上で判断させていただきます。

 性別は不問です。

・LINEアプリを利用できる事

 居住者間でスムーズなコミュニ―ケーションを取るために、LINEアプリケーションのグループチャットを利用しているため必要になります。

・反社会勢力や暴力団関係者ではない事

・日本語が理解できる事

・他の居住者と仲良く、円滑なコミュニケーションを図る姿勢のある方

 施設の中に、派閥を作ったり、ハラスメント行為も厳禁ですので、できるだけ広く円満な関係を築いていってください。

 

・他者を思いやり、他の居住者と共存していく意思のある方

 自己中心的な行動は避け、自分が逆の立場でやられたら嫌な事は他の方にしながら、皆が快適に生活できるようにしましょう。また、自分の空間に閉じこもってコミュニケーションを避けたい方にはシェアハウスは向いていません。

・後述するハウスルールを順守できる事

・緊急時に連絡できる身内のいない方

・過度な潔癖症の方

 共同生活ですので衛生面等でもいろいろと問題があると思います。その都度話合いながら解決していくようにはしますが、やはり妥協も必要になってきます。また、施設は老朽化しておりますので、部屋によっては天井や壁に少なからず雨漏り等があったりしますが、古さとうまく付き合っていける方である必要があります。

基本的なハウスルール

まだ未確定なものもありますが、現時点の情報を記載します。

ルールは今後施設を運用していく中で適宜変更となる可能性が大いにありますので、入居希望者には別途ハウスルールの詳細をご案内いたします。

居住者の留意事項

 ・共有部分として居住者に開放しているエリアに関しては利用ルールを守れる方のみ利用を許可します。ルールが守れない方は利用禁止となります。

 ・共同生活ですので、ハウスルールを順守し、自分の快適性を追求した行為が他の居住者にとって不快的にならないように振舞ってください。(月単位での契約になりますが、ルールを守れない・トラブルが多い方は契約を更新しません。)

 ・節水、節電の徹底。月の水道光熱費が一定額を超える場合は、共益費を按分負担してもらうケースがでてくる可能性があります。

 ・共用部分の扱いに注意してください。使いっぱなし、やりっぱなしは他の利用者の迷惑になります。

 ・賃貸ですので、日常に利用される消耗品は居住者の負担になります。

 ・ゴミ出しやゴミの管理は各居住者でお願いします。

 ・占有部分を含め、ご自身が利用された共有部分の日常的な清掃も各居住者側でお願いします。

 ・居住者以外のシェアハウスエリアへの立ち入りや、共有エリアの利用は基本的には認めていません。やむをえない場合は、事前に管理者に申請と許可を得てください。

 ・共用部分に私物を置くことは基本的には禁止です。例外的に、私物を置くことが許可されたスペースに関しては、名前を書く等の対応をする際は許可します。

 ・他人の宅急便や荷物は本人から直接受け取りを依頼された場合を除き、基本的には受け取りしないでください。