top of page

​入居条件

当施設の意義を理解した上で、シェアハウス居住という性質上、利己的ではなく他者を思いやれるような、一般的以上なモラルやマナー等への配慮が必要になってきます。

入居後のトラブル防止及び、他の居住者や運営とも健全な関係を維持した状態で気持ちよく居住していただくために入居条件を設定させていただきました。

・施設要件理解、施設ルールを順守できる事

 施設コンセプトの根底に、地域への関係人口拡大、地域活性化があります。当シェアハウスのミッションとして体験移住や週末移住の場の提供というものがあります。

 家賃は安くしておりますが、あくまでも低所得者向け住宅やグループホームではありませんので、長期的に住居し続けるという趣旨には向いていません。

 勝浦での居住体験を通して、地域での自活を模索し、人間関係を構築しながら、生活基盤を作りながら定住のための住居探しをしていってもらいたいと考えております。

・年齢要件を満たす事

 居住利用は18歳~55歳までの方で大学生は不可となります。ただし、大学生の方で施設コンセプトに強い興味があるという方は、面談の上で判断させていただきます。

 56歳以上の方でも、面接の上で入居可能になる場合もあります。

 性別は不問です。

・LINEアプリを利用できる事

 居住者間でスムーズなコミュニ―ケーションを取るために、LINEアプリケーションのグループチャットを利用しているため必要になります。

・反社会勢力や暴力団関係者ではない事

・日本語が理解できる事

・他の居住者と仲良く、円滑なコミュニケーションを図る姿勢のある方

 施設の中に、派閥を作ったり、ハラスメント行為も厳禁ですので、できるだけ広く円満な関係を築いていってください。

 

・他者を思いやり、他の居住者と共存していく意思のある方

 自己中心的な行動は避け、自分が逆の立場でやられたら嫌な事は他の方にしながら、皆が快適に生活できるようにしましょう。また、自分の空間に閉じこもってコミュニケーションを避けたい方にはシェアハウスは向いていません。

・別途定めるハウスルールを順守できる事

・緊急時に連絡できる身内のいない方

・過度な潔癖症の方

 共同生活となりますので、価値観の違いや、衛生管理面等でしばしば居住者間で問題が起きる事もあると思います。管理者も交え、その都度話合いながら解決していくようにはしますが、やはり妥協も必要になってきます。

・重度のうつ病等の精神的疾患をお持ちの方、精神的に不安定で共同生活に問題がありそうな方

bottom of page